HOME > 国税庁 平成26事務年度の法人税等の申告事績公表
2015
12.15

国税庁 平成26事務年度の法人税等の申告事績公表

 ~ 黒字申告割合が4年連続増加し30%台を回復 ~ 

 国税庁は106日、平成26事務年度の法人税、復興特別法人税、地方法人税、源泉徴収に係る所得税及び復興特別所得税の申告(課税)事績を公表した。
 申告所得金額は昭和42事務年度以降で過去最高額となった。

連結法人の黒字申告割合が過去最高 ~ 

 平成26事務年度の繰越欠損金控除後の黒字申告割合は30.6%で、前年度比1.5ポイント増、4年連続の増加となり、平成19事務年度以来の30%台となった。控除前の黒字申告割合も57.4%で5年連続の増加となった。


第213号 12.15.pdf

お知らせ

2015.12.15 年末年始休業について

年内は12月28日(月)までの営業とさせていただきます。年始は1月4日(月)…

2015.12.15 FAX通信ページ更新

FAXNEWS 第213号 「国税庁 平成26事務年度の法人税等の申告事績公…

2015.11.15 FAX通信ページを更新しました。

FAX通信、第212号 「 自社株譲渡益と上場株譲渡損の損益の通算が廃止とな…

2014.09.24 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を更新しました。一般事業主…

FAX通信

交際費の費途不明金課税と使途秘匿金課税

交際費の費途不明金課税と使途秘匿金課税 ・接待交際費の費途不明金課税 接待交際費」とは、得意先や仕入れ先など、仕事上付き合いのある取引先との関係を円滑に...

top